コラム

とある自治体の地域振興2021

スポンサーリンク

こんにちは。

11月6日、7日の2日間、
立川に遊びに行ってました。

立川はTVアニメシリーズ
『とある魔術の禁書目録インデックス』及び
『とある科学の超電磁砲レールガン』の聖地で、

毎年秋頃に自治体とコラボした
イベントが開催されているのです。

その名も「とある自治体の地域振興プロモーション

電子回遊

昨年より新型コロナ対策が実施され、
毎年恒例だったカードラリーは

「とある自治体の電子回遊デジタルラリー」という
デジタルスタンプラリーになりました。

キャラクターパネルがある場所を巡り、
スマホの位置情報でスタンプしていきます。

▼去年(2020年)の写真、全7スポット。

▼今年(2021年)の写真、全12スポット。

今年はスポット数が多いため
うち8店舗達成で特典がもらえたのですが、
せっかくなのでコンプリートしました。

▼特典(左:2020年、右:2021年)

スタンプは近くまで行けば押せるので
新型コロナ対策としてはバッチリ。

また、アプリダウンロード等が不要で
WEBに保存出来るところも良いですね。

スマホで遊べるスタンプラリーを
誰でも簡単につくれるサービス
RALLY」が活用されていました。

壁面上映

1日目の18:00には
「とある自治体の壁面上映」
というミニイベントが開催。

パークアベニュービルの壁面に
以下の映像が投影されました。

最初は美琴役の佐藤利奈さん、
黒子役の新井里美さんのお2人が
ゲコ太の触り心地に感極まる映像。

次にスマートフォン向けゲーム
『とある魔術の禁書目録 幻想収束イマジナリーフェスト
第2期OP映像「Worlds Collide」

最後に、超電磁砲 第3期 2クール目
『とある科学の超電磁砲T 天賦夢路ドリームランカー 編』
OP映像「dual existence」

OP映像は各2回流れました。

正直な感想を言うと…
もう少し良い壁はなかったのか??
という感じではありましたが、

それでも、迫力のある爆音で
OP曲を聴くことが出来たのは
ファンとして嬉しい一時でした。

映画鑑賞

ラリーは約1時間半で終了。
その後、物販に寄って2時間。

私は都内在住なのですが、
立川はそんなに近くないので
2時間で帰るのは勿体無いなぁ…

ということで、去年も今年も
最後の締めで映画を観ています。

去年は『劇場版「鬼滅の刃」 無限列車編』を
シネマシティの極上爆音上映にて鑑賞。

今年は『劇場版 ソードアート・オンライン
-プログレッシブ- 星なき夜のアリア』を
TOHOシネマズのIMAXにて鑑賞しました。

©2020 川原 礫/KADOKAWA/SAO-P Project

本作は圧倒的正妻ことアスナの視点で
《アインクラッド》編を再構築したもの。

ストーリー的な目新しさは無いかな…
なんて思ってたらもう新しい発見だらけで
また作品の世界に引き込まれました。

▶ 興奮が冷めないうちにシリーズを
最初から観直した記録がこちら

本編放送から9年も経ってるので
演出も作画もお芝居も進化しまくり。

LiSAさんが歌う主題歌「往け」が
鑑賞後からこのブログを書いている今も
ず~っと頭の中で流れてるくらいには
ハマりました。楽しかったです。

作曲がYOASOBIのコンポーザー
Ayaseさんなんですね。

Bメロからサビの流れ、めっちゃ好き。

良い休日になりました。

タイトルとURLをコピーしました