ActionAppreciation

Key原作のアニメを一気観した。

記事内に商品プロモーションを含む場合があります
スポンサーリンク

きっかけ

2022年の夏、Wright Flyer Studios × Keyが贈るドラマチックRPG、ヘブバンこと『ヘブンバーンズレッド』にドハマり。

9月頃から1日1~2時間の本格的なプレイを開始し、約半年後の2023年2月に公開中の全てのストーリーをクリアした。

そして、2023年4月28日の新章(第四章後編)開幕までのロス期間。少しでも近しい空気が吸いたいという衝動に駆られた私はKey原作の未視聴アニメ作品の一気観を開始。

ブランド作品への熱を高め続けるのであった…

視聴記録

さて、視聴した順番は以下の通り。

『CLANNAD』→『Kanon』→『AIR』

私は他人からお勧めされればされるほど関心がなくなるひねくれた性格をしているため、有名な初期の作品は未視聴だった。

いざ、扉を開いてみると、確かに『CLANNAD』は人生だったし、ギャグアニメのようなテンポ感や語尾の特徴的なヒロインたちには実家のような心地良さを感じた。

ギャルゲーをモチーフとする漫画『神のみぞ知るセカイ』で主人公の桂木桂馬が「あははー」と笑う女の子を推していた気持ちをやっと理解することができた。

【関連記事】
「あははー」と笑う女の子のLINEスタンプを買った話はこちら

今回は制作年を遡って視聴したが、これはあくまで「dアニメストア」で視聴可能な京都アニメーション版の順であり、正確には東映アニメーション版の『Kanon』が原点だ。

『Kanon』の要素は後続の作品でよくネタとして扱われるため、これからKey原作のアニメ作品を履修するという方は最初に視聴することをお勧めする。

→『Rewrite』→『かぎなど』

『Rewrite』には大阪で活動されているナレーターのアドレナ・リン氏(舞夢プロ)が主要キャラクターの今宮新役でご出演されている。

ネットで得られる情報が少なく、テロップを見て「何者!?」と驚いたが、Keyを有する企業、株式会社ビジュアルアーツの本社は大阪にあるため、地域的なご縁もあるのかもしれない。

ちなみに、クロスオーバーワールドアニメ『かぎなど』においてソウルメイト回が存在するほどのブランド常連声優、すずきけいこ氏も関西在住とのことだ。

(後日、再度ネットの公開情報を調べたところ、ナレーターの浜本 諭(さとる)氏の声優としての名義がアドレナ・リンであるとのこと)

『かぎなど』は原作ゲームやDVD/Blu-ray特典のOVAにしか登場しないキャラクターもコラボするコアなファン向け作品のため、多少雰囲気で流してしまった部分もある。

しかし、作品の枠を超えたハチャメチャな絡みは賑やかで楽しく、もっとこのキャラクターたちが動いているところを見ていたい、原作もプレイしてからまた観たいと思った。

→『プリマドール』

2/22に『CLANNAD』から視聴し始めて、最後は『プリマドール』だ。

本作には『CLANNAD』を連想させる要素が含まれており、図らずもベストな順番で視聴することができたような気がした。

オープニング映像ではヒロインの灰桜はいざくらがゆっくりと微笑み、弦楽器がスタッカートで奏でられると共に不穏な背景が演出される。

心揺さぶられるものがあるので、是非観て欲しい。

https://www.youtube.com/watch?v=XhSycE-wFCI
©VISUAL ARTS / Key / BAS・プリマドール製作委員会

4/13、一通りの作品を視聴完了。

総じて、Key原作のアニメは「個性的なヒロインたちがあまりよくない目に遭う話」であり、その困難に対して男性側がどこまで干渉できるかによって後味が異なる。

また、魅力的なシナリオありきではあるが、記号的なキャラクターへの愛も感じた。シンプルにキャラクターコンテンツとして癖になるものがある。その集大成が『かぎなど』だった。

アニメ化企画進行中という『Summer Pockets』も非常に楽しみだ。

作品リスト

前述の通り、京都アニメーション版の制作年を振り返ると『AIR』が一番古いが、ブランドの原点は東映アニメーション版の『Kanon』である。

初代主人公は相沢祐一と覚えておくと良い。

シリーズタイトル放送開始日制作会社話数
KanonKanon(第1作)2002/1/31東映アニメーション14話
KanonKanon(第2作)2006/10/5京都アニメーション24話
AIRAIR2005/1/7京都アニメーション12話+総集編+特別編2話
AIR劇場版 AIR2005/2/5東映アニメーション劇場アニメ
CLANNAD劇場版 CLANNAD2007/9/15東映アニメーション劇場アニメ
CLANNADCLANNAD2007/10/4京都アニメーション22話+番外編2話
CLANNADCLANNAD 〜AFTER STORY〜2008/10/2京都アニメーション22話+番外編2話+総集編
オリジナルAngel Beats!2010/4/2P.A.WORKS13話+特別編2話
オリジナルCharlotte2015/7/5P.A.WORKS13話+特別編1話
オリジナル神様になった日2020/10/11P.A.WORKS12話
リトルバスターズ!リトルバスターズ!2012/10/6J.C.STAFF26話+番外編1話
リトルバスターズ!リトルバスターズ!〜Refrain〜2013/10/5J.C.STAFF13話+OVA8話
リトルバスターズ!クドわふたー2021/7/16J.C.STAFF劇場アニメ
planetarianplanetarian 〜ちいさなほしのゆめ〜2016/7/7david productionWebアニメ
planetarianplanetarian 〜星の人〜2016/9/3david production劇場アニメ
planetarianplanetarian 〜雪圏球〜2021/8/25オクルトノボルOVA
RewriteRewrite(1stシーズン)2016/7/2エイトビット1-13話
RewriteRewrite(2ndシーズン)2017/1/14エイトビット14-24話
かぎなどかぎなど(第1期)2021/10/13ライデンフィルム 京都スタジオ12話
かぎなどかぎなど(第2期)2022/4/13ライデンフィルム 京都スタジオ12話
プリマドールプリマドール2022/7/9バイブリーアニメーションスタジオ12話
Summer PocketsSummer Pockets未発表

※2023年5月時点、太字の作品は「dアニメストア」にて視聴可能。
※ただし、以下(DVD/Blu-ray収録映像)は除く。

AIR総集編
CLANNAD 〜AFTER STORY〜番外編「もうひとつの世界 杏編」
Angel Beats!特別編「Stairway to Heaven」
特別編「Hell’s Kitchen」
Charlotte特別編「強い者たち」
リトルバスターズ!番外編「世界の斉藤は俺が守る!」
リトルバスターズ!〜Refrain〜OVA「リトルバスターズ!EX(全8話)」

ヘブバンのストーリーを全てクリアして新シナリオの実装までソワソワしている同志たちは、是非そのルーツを辿ってみて欲しい。思えば、私が一昨年の夏に「dアニメストア」を契約したのは『リトルバスターズ!』を観るためだった。

絡んでくれたら嬉しいです
→Twitter:@mstk_works

タイトルとURLをコピーしました